CHIZUKOプロフィール【私のストーリー】

こんにちは!
ハワイヨガロマセラピスト、アロマセラピー講師の永野千津子です。
会社員をやめてから15年、
今の自分にいたるまでを振り返ってみました。
女性にとってのターニングポイント
それは20代後半でのキャリアへの焦りだったり
30代後半での出産の問題だったり
40〜50代での子育てや親との向き合い方など、
人によってはさまざまだろうけど
私にもそんな経験がありました
出産を機にCAを辞め仕事から離れ
ヨガの資格を目指した時からが
セカンドキャリアとするなら、
アロマセラピーとヨガでサードキャリアになるかな?!
より人生の健やかさを味わう
ライフワークとなる活動に力をそそぎたい。
今そんな想いです。
36歳、私は大きな人生の岐路に立っていました。
20代で飛び込んだ航空の世界
これぞ天職と夢中になって働いていました
子育て・・・
そう思った私は、17年間打ち込んだCAという職を
手放す決意をしたのです。
そこではじめて
「自分」をきちんと見つめることになりました。
それは、まっさらな私で踏み出す、
新たな”人生の旅”のはじまりでした。
昔から、とにかくやると決めたら猪突猛進!
努力と体力で突っ走るタイプ。
がんばってそれなりに結果は出たし、楽しかった。
そして出産。
育児中に考えたのは「その時の自分にできること」
まずは好きなヨガを楽しむこと
そして、子どもの喘息もなんとかしたい
思い出したのがCAとしてヨーロッパに行っていた時
当たり前のように薬店で処方されていた〝精油〟
アロマセラピーで良くならないか?
アロマの情報も本から得るしかない時代、
それでも、
なんとか少しずつ改善してきてホッとした子育ての初期
そうこうしているうちにCA時代から培ってきた
“目の前のお客さまに旅の始まり、終わりを楽しんでいただきたい。
すべては一期一会・・という接客力と、
体育大学で培ってきた身体の丈夫さでヨガ講師の資格を取得
その後、ヨガでのつながりからハワイオハナヒーリング
@ohanahealinginstitute との出会いでアロマセラピーと再会し、
そこでアロマの効果の記憶がヨガと結びついて、
芳香療法にヨガ、ハワイアンハーブ、自然療法を取り入れた
ハワイヨガアロマセラピストになると決断しました。
そして今。
私は、人が自分らしく人生を豊かにするための、
ヨガロマセラピストとして活動しています。
一見、華やかそうに見えますが、辛さもたくさんありました
「今の方向性、本当にこれでいいのかな?」
そんな不安や迷いも、答えはいつも自分の中にありました。
何もないと思っていても、
内側を見つめれば、“自分らしさ”が見つかる。
そんな積み重ねてきた感覚が自信となってます
50代も半ば(GOGO\(^o^)/)
自分の人生の舵を、自分でとれるようになったかな、と。
今までの人生いろいろな出来ごと、いろいろな学びから
そのときどきに「自分自身」を見つめ直して、
そう思えるようになりました。
何度も立ち止まり、失敗もしてきたけど、
ひとつも無駄な経験なんてありませんでした。
誰にでも、自分を最大限に活かす方法がある。
そして、自分らしく生きることができる。
「人と自然とつながり、自分軸で生きる力」
それを伝えるための多面的な魅力
ヨガとアロマセラピーにはそんな力がある!
シンプルにオーガニックに暮らしたい
ヨガと自然とつながりたい
香りとヨガでこれからのキャリアを考えていきたい
まずはセルフケア、その先に誰かを笑顔にしたい
そんな方は是非一緒に
ひとつずつ丁寧にヨガとアロマで
マットの外でもヨガを活かしていきたい
もうすでに素晴らしいものを持っている
みなさんを進化させていく、
そんな自分らしく生きる学びをこれからもお伝えしていきます。
ヨガといってもポーズだけじゃなく
生き方、そして心のヨガがセラピーに大切だと
確信しています。

Mahalo